コラム

ダイエット×美肌。ウォーキングと日々の運動で手に入れる

このエントリーをはてなブックマークに追加


「老化」させたくないもの。
それは、「美肌」「健康」「体型」ではありませんか。

美肌と健康の関係は

これらは私たちの健康な肌と体づくりと密接につながっています。
体型をキープしようと無理な食事制限をすれば、
肌荒れを起こしたり、健康を崩したり。

健康を崩してしまえば、美肌も保てないし、
思うように体を動かせず体型にも影響がでます。

体が健康であることで、体を動かしている各機能が正常に働き、肌づくりや、
溜めこまない体型を維持することにもつながります。

40歳を超えてくると、以前と比べて
脂肪の付き方が変わってきたと感じる人は多いと思います。

これは、年齢とともに代謝が落ちることや、
女性ホルモンが低下していくことなどが関係しています。

筋肉が減少し、脂肪を蓄えてしまう。
その結果、血の巡りが低下し代謝が落ちて
ますます脂肪が落ちにくくなる・・・。

代謝とアンチエイジング

体内の血の巡りが悪化することで、肌細胞の誕生や成長に
必要な栄養や水分や酸素が行き渡らず、
美肌を維持するのが難しくなる・・・。
そんなエイジングスパイラルが起きてしまうのです。

かといって、
急激にハードな運動をして痩せようとすることも、
食事制限で摂取カロリーを抑えようとすることも、
なかなかハードルが高く、「明日から」「来週から」と
延び延びになり、そのうちまた脂肪を溜めこんでしまうなんてことも。

脂肪の溜めこみや、代謝の低下は、
内臓機能の低下にもつながります。

最近話題となっている「腸」をキレイにすること

これは、腸機能が低下すると、老廃物を
スムーズに排出することが難しくなり
便秘や肥満、肌荒れにもつながるとされているからです。

そんなお悩みを解決するためには、瞬発的ではなく
継続的にケアできる習慣を身に付けることです。

「代謝をあげること」
「脂肪を減らし筋肉量を増やすこと」
「栄養や水分をきちんと届けること」

まず手軽に始められる運動として「ウォーキング」があります。
20分以上歩くことで、脂肪が燃えやすくなり、
全身が徐々に温まっていくことで血流もよくなります。

これが続けられれば、アンチエイジングにはバッチリです。
でも、忙しい毎日を過ごしていると、
なかなかそうもいかないことも…。

忙しくてもできる巡りケア

そこでおススメしたいのが、生薬をふんだんに使用したお茶などを
日常の中に取り入れていくということです。

継続するためのポイントは、無理をしないこと

いかに手軽に日常の習慣に組み込んでいけるかということです。
味覚的にも飲みやすく、なおかつ
血めぐりを良くする性質をもつ成分を配合したお茶などを
日々の生活に取り入れてみましょう。

血めぐりをよくする性質を持つ素材の多くは体を冷やすものが多いなか
“冬虫夏草”は血めぐりを良くしながらも、体を温めるという
有難い性質を持つ生薬の王様です。
また、自律神経のバランスを整えるなど、
ストレス社会で乱れている体バランスもケアしてくれます。

ウォーキング習慣に、手軽に続けやすい、
お気に入りの血めぐりサポートをしてくれるお茶をプラスして
1日1日のご自分の体ケアを心がけてあげるようにしましょう。

年齢に負けない、トータルバランスのとれた体づくりは継続が基本です

ぜひ、日常に内側からの体ケアを取り入れて
「老化知らず」の「美肌×健康×体型」を手に入れましょう。

スクリーンショット 2017-11-21 18.03.24

関連する他の記事